勝負は一瞬
0

勝負は一瞬!!

勝負は一瞬

商品への思い入れが強ければ強いほど、
商品説明を細かく記載してしまいます。

もちろん商品に自信があるからこそ
細かく記載するのですが、
そもそも、広告は伝わらなければ、
意味がありません。

一般人が興味のない広告に目を通す時間は
2秒以内という統計があります。
全く見ないケースも多いでしょう。

広告業界では「紙せんみつ」と言われ、
1000枚配布して3枚反応があればいいとされています。

ですから、広告をつくるときは
「見てもらえない」前提で
作り込まなければなりません。

しかし、いざつくる立場になると、
読み手が全て読む前提でつくってしまいがちです。

あなたも忙しい上司に話しかけるときは、
何を話しかけるか、
予め考えておきますよね?

広告でも、
一瞬で何を伝えたいかを整理しておく
必要があります。

一言だけでも伝わればいいくらいの気持ちで
何かひとつのメッセージを強調して、
発信してください。

それが読み手に届けば、
読み手の興味を引き、
もしかしたら、最後まで読んでくれるかもしれません。