4coma003_l
0

ブランディングをはじめるときのコツ

4coma003_l

ビジネスをされている方で
ブランディングの必要性を感じている方は多いと思います。
ブログ? youtube? フェイスブック?
何をはじめるにしても
最初の情報発信は迷いますよね。

フェイスブックやブログに慣れている
私でも、「動画をはじめるぞ!」
となった途端に、
「どういうスタイルで行こうか、、、」と
迷ったりします。

そんなときは、コンセプトなどまとまってなくていいので、
まずは配信することをオススメします!

お客様はあなたの何に
魅力を感じてファンになるかわからないからです。

意外なところで共感してもらえたり、
「◯◯へ旅行してたんですね〜」とか
後日お会いした際に話のネタになったりもします。

だから、何もまとまってなくても
はじめてしまっていいのです。

成功事例をひとつお話します。
今や読んだことはなくても、
知らない人はいないくらいのマンガ『スラムダンク』。

もちろん、作者の井上武彦さんは、
バスケマンガを描きたいと思いはじめています。

しかし、当時のマンガ界では、
バスケマンガは鬼門とされ、
編集者はそのテーマを 薦めなかったそうです。

だから、読んだことがある人はわかると思いますが、
一巻や二巻は、
「ヤンキー」「ギャグ」「恋愛」の要素が入り混じった
マンガになっています。

場合によってはどんな方向性でも、
連載をしていけるように初期は多様性を持たせていたんですね。

このように
入り口をいくつか用意しておいて、
目的のコンセプトへ徐々に絞っていく。
これがブランディングをはじめるときのコツです!

P.S.
ブランディングに慣れた人は、
はじめから絞り込んだ、情報発信も可能だと思います。
今日の内容は初級者向けのお話でしたね!